家

施工費用が安くても丁寧に対応してくれる外壁塗装業者の見つけよう!

家を長持ちさせる

ペンキ

屋根の錆びに注意が必要

札幌は冬になると、多くの雪が降る地域としてしられています。自然環境が厳しい札幌だからこそ、家を長持ちさせるには定期的なメンテナンスが重要です。札幌など北海道の多くの住宅は、屋根が板金屋根となっています。板金屋根の場合、積雪で起こる滑雪によって屋根部分に塗ってある、塗膜が剥げやすい状態です。塗膜が剥げた状態にしておくと、錆びが発生してしまうので注意しましょう。錆びがどんどん広がってしまった場合、最終的には合板屋根の張り替えをする羽目になってしまいます。雪が多く降る札幌や合板屋根のメンテナンスとして、屋根塗装を行う事をおすすめします。屋根塗装を行う事で滑雪で起こった塗膜の剥がれを改善し、結果的に屋根や家の持ちを良くする事が可能です。札幌市周辺では屋根塗装を行う業者もあるので、相談してみてはいかがでしょう。一般的に屋根塗装を行うスパンは、築年数が8年以上経っている、または以前行った屋根塗装から7年以上が経過しているという点が、判断目安となります。屋根塗装を業者に依頼する場合、どのような塗料を使っているのかをチェックする事も大切です。屋根塗装と一言でいっても、使われる塗料には様々な種類があります。費用面や施工の効果、また見た目など様々なポイントを抑えるには、塗料を選べた方が得なのです。屋根塗装の場合、ウレタン塗料やシリコン塗料といったものが用いられるケースが多いようです。他にも、2液型シリコンや遮熱系塗料などがあります。